会社概要・沿革

社名: 株式会社ポスターハリス・カンパニー
POSTER HARI'S COMPANY
代表取締役: 笹目浩之 ( SASAME HIROYUKI )
住所: 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-26-18 朝香ビル103
ASAKA BUILDING 103 2-26-18
DOGENZAKA,SHIBUYA-KU,TOKYO 150-0043
TEL: 03-5456-9160
FAX: 03-3463-2992
E-MAIL: info@posterharis.com
沿革: 1987年 設立。
1994年 現代演劇ポスター収集・保存・公開プロジェクトを設立。
1998年より、新国立劇場情報センターと舞台芸術ポスターの
収集・データ作成・公開・出版事業開始、これにより現代演劇
ポスターが公的機関に保存される環境が整い、現在も進行中。
2004年6月『ジャパン☆アヴァンギャルドーアングラ演劇傑作ポスター100』
出版。

▲クリックで拡大します

笹目浩之プロフィール

  • ウルトラポスターハリスター
  • 株式会社ポスターハリス・カンパニー代表取締役/株式会社テラヤマ・ワールド代表取締役/三沢市寺山修司記念館副館長
  • 現代演劇ポスター収集・保存・公開プロジェクト代表/演劇プロデューサー、ハイフコーディネーター、書家など

1963年茨城県生まれ。
87年株式会社ポスターハリス・カンパニー設立。
飲食店を中心とした演劇、映画、美術展等のポスター配布媒体業務を確立する。
90年より演劇・映画・イベントの企画・宣伝・プロデュースも多数手がける。
94年、現代演劇ポスター収集・保存・公開プロジェクトを設立。
60年代以降の舞台芸術系ポスターを収蔵し、各界の研究や演劇自身の活性化に役立てている。
所蔵品の充実にともない、60~70年代のポスターは、独立したコレクションとして高く評価される
レベルに達している。現在まで開催した展覧会「現代演劇ポスター展」「寺山修司と天井棧敷◎
全ポスター展」などは国内外約40ヶ所におよぶ。
96年には、オーストリア、ハンガリー、チェコにて「現代日本演劇ポスター展」、横浜でセミナー「現代演劇ポスターとグラフィックアート」などを開催。
97年、水戸芸術館現代美術ギャラリー「新宿区北新宿4-3-3原方二階 笹目浩之」展に於いて、自らの姿をポスターとして展示。同年、新国立劇場情報センター(芸術文化振興会)と当プロジェクトとのポスターの収集・データ共有事業を開始した。
1999年より毎年、新国立劇場情報センター資料館(銚子市)での展覧会、図録の刊行も始まる。これにより現代演劇系ポスターが公的機関に保存・保管され る環境を整えた。また、開館より現在まで
世田谷パブリックシアターポスターギャラリーの企画運営を委託されている。
98年11月には、青森で一日だけ復活 した天井棧敷公演「市外劇 人力飛行機ソロモン」に演出
グループとして参加。
99年「寺山修司◎映像詩展」企画運営。寺山修司と天井棧敷関連企画には欠かせない存在となる。
2003 年、寺山修司没後20年/パルコ劇場30周年特別企画 「TERAYAMA RETROSPECTIVE 2003」 総合プロデューサー。
12月、寺山修司監督「草迷宮」のデジタルニューマスター完全版ロードショーの配給・宣伝。

E-MAIL:sasame@posterharis.com

Performing Arts Network Japanサイトにて
代表:笹目浩之のインタビューが掲載されています。
「ポスターが伝えるもうひとつの日本演劇」
http://performingarts.jp/J/pre_interview/1001/1.html